上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。

ネタが枯渇して、記事のアップが隔週ペースになりかけてます。いかんですね。

この週末、というか、この日曜は、チリ地震による津波の心配で終わった感じです。
警報が解除されたとはいえ、引き続き警戒を要する土地の皆様もおられるので、
早く収束することを願いたいと思います。

ということで、久々に画像つきでアップできるネタができたので。

朝から雨が降る運の悪さを嘆きつつ、東京メトロ主催の『東京まちさんぽ』という
お散歩イベントに参加した。

20100228_tokyometro
駅で配布されたリーフレット
北習志野駅までのバスにタイミングが合わなかったため、駅の手前まで歩いて
別方向から来るバスに乗ったが、これで予定より時間がかかってしまい、
集合場所の南北線・麻布十番駅に着いたのは、指定された[最終スタート時刻]である10:30ちょうど。

のんちんを含めて出発前のトイレを済ませて、小雨がぱらつく中を歩き始め、
コース最初のポイントである麻布十番商店街の要所で、さっそく寄り道。
豆菓子の「豆源」、鯛焼きの「浪花屋」が並んでいるので素通りはできない。

20100228_tokyometro_nozomi1
パリパリ・しっとりの鯛焼きをかじる、のんちん

この鯛焼き、お土産物でいただいたものをトースターで温めていただいたことはあったが、
お店で出来たてを食べたのは初めて。
[鯛焼きの元祖]と言われるお店でご存知の方が多いと思うから、口幅ったいが、
やっぱり、焼きたてが一番良い。

鯛焼きで当初の目的を八割方達成した我が家は、サクサクと歩いて麻布十番駅へ戻ってくる
参加者の皆さんと逆周りに坂道を登り、飯倉公館界隈の物々しい警備を横目に東京タワーへ。
のんちんがいるので初めから10Kmも歩く予定ではなかったわけだ(笑)

20100228_tokyometro_nozomi2
大展望台から150m下を余裕で覗く3歳児

のんちんはもちろんだが、僕自身も大学に入って上京して以来、初めて東京タワーに登った。

雨降りだったので期待していなかったのだが、予想に反して意外と眺めが効いて、
山手線の外側まで見えたのは儲けもん。
しかし、視界に入る建物のことが分からないのんちんが楽しめたかどうかは不明。
20年後にまた2人でデートでもしようかと。

東京タワーはあまり長居せず、少し遅いお昼を食べがてら、帰り道へ。
大門駅へ向かう道すがら、増上寺の裏口に無数のお地蔵さんが並んで風車を持つ風景に出会った。
池波正太郎翁の時代小説の世界を切り出したような風景で、下手な写真に収めるのをやめた次第。

で、お昼は増上寺門前の[更科布屋]で手打ち蕎麦を。
飲まずに蕎麦を食べるだけなら蕎麦屋に入らない方がましなので、菊正の樽酒を鰹出汁の効いた出汁巻で
やってきた。
ここは変わり蕎麦に力を入れていて、二月は『梅切り』。
一枚いただいたが、微かな梅の香りに春の訪れを感じた。

今回わずかな距離しか歩いていないが、このお散歩イベント、非常に好印象。
次回は母校・C大学の近くらしいので、また参加できたらと。
ご興味のある方、東京メトロのWebをご参照。

でわ、みなさん、またです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kanayan23.blog53.fc2.com/tb.php/59-9b71e4e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。