上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.18 CS第2戦、勝利
こんにちわ。

今日は、またしてもよい天気の船橋でした。

非常に私事ですが、2年間努めたマンションの組合理事長の役目を
今日の総会で後任の方へ引き継ぐことができました。
いやぁ、終わってみればあっという間でしたが、色々な経験を
させていただきながらも、なかなかしんどい2年でした。

で、CS第2戦の話を。
我がドラゴンズが、辛くも1点差で勝ってくれた。あ~良かった。

吉見クンが粘りのピッチングで8回まで頑張ってくれたのが、最大の勝因。
打つ方では、荒木の決勝打がクローズアップされていたが、それは当然として、
打順をシーズン通りに戻したこと。突っ込んで言えば、昨日の試合までで、
あまり機能していなかった「6番・谷繁」をシーズン通りに8番にしたことで、
打線としての繋がりが戻ったこともポイントだったと思う。

いずれにしても、首の皮一枚で第3戦に持ち込むことができた。
明日はテレビ応援ができないだろうが、燃えよドラゴンズ!

さて、1つ前の記事でデントナ選手の登場曲を話題にしたので、
今回はドラゴンズの選手の登場曲から、気になったものを。

それは…


井端選手…


The Beatles 『While My Guitar Gently Weeps』


…って、なぜ、ジョージ?

井端クンは先頭バッターなので、ナゴヤドームでは、この曲が1番よく流れていたのだが、
彼が打席に立つたびに「なぜ、ジョージ?」ばかり気になってしまった。

どなたか、解説求む。
もしもこの記事をご覧になっていたら、特に奥様に、解説を希望。

この「登場曲シリーズ」、面白そうなの見つけて、取り上げて行こうかしら(笑)

でわ、みなさん、またです。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kanayan23.blog53.fc2.com/tb.php/34-4b1be1dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。