上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.29 電車
こんにちわ。

雨が降り出しました。
小耳に入れた話によれば、この時期に台風が接近中とのこと。
もう12月になるのに。

ここ何年かの気候状態を、すべて温暖化と結び付けるのはどうかと思いますが、
今年の暖冬予想と、この時期の台風は、やはり、気候変化と関係があると
思ってしまいますね。

ということで、前置きとは無関係に電車の話。
(タイトルをパクってしまい、大変申し訳ありません。>TKCさま
偶然ですが、同じような顛末でしたので。)

... つづきはコチラ
スポンサーサイト
こんにちわ。

今日(土曜)は、11月末とは思えない暖かさ。
先週に続き、手賀沼へのんちんの自転車練習に出かけたのですが、
パーカーの袖をたくし上げるほどでした。
自転車練習の顛末は、気力があれば明日アップします。

ということで、「この曲」という新企画。
要は、古かろうが何だろうが、自分の好きな曲を気分に応じて取り上げて、
自分で納得する自慰行為。
前からやりたかったのである(笑)
... つづきはコチラ
こんにちわ。

昨日は、寒い1日でした。
twitterにもつぶやきましたが、奥さんが手賀沼でジョギングをするのに合わせて、
奥さんの実家に泊まっていたので、義母とのんちんの自転車練習を実施しましたが、
手賀沼のサイクリングロードは寒いのなんの…

そんな寒い中でも、さすがに「子供は風の子」。
奥さんの実家のお隣さんに、ななみちゃんという5歳のお姉さんがいるが、
彼女のお下がりである自転車に乗って、2Kmの道のりをサイクリングしてしまった。

自転車の後ろから付いて歩いたわけですが、調子よく漕いでいる時は、
早足で歩いても距離が開いてしまうほど。
こんなところでも、のんちんの成長を実感した週末だった。
あぁ、ずっと可愛い3歳でいてほしい(爆)

で、写真は手賀沼そばにある、我が家の定番の「道の駅 しょうなん」で
撮ったもの。ここ2-3ヶ月、ずっと吊るしてある気がする。
昨日も地元の野菜を求めるお客さんで賑わっていた。

20091122_teganuma

で、「さて帰ろうか」と車に乗り込んだら、「車外気温8度」と表示されていた。
寒かったわけだ。
冬本番の近づきを実感した次第。

夜は暖かくしてお休み下さい。
でわ、みなさん、またです。
こんにちわ。

帰りの電車で携帯から小ネタをアップします。

会社を出る前に、東京メトロのサイトで運転状況をチェックするのが習慣になっている。

先ほど見たら、「銀座線の日本橋で車両点検のため、全線でダイヤ乱れ」とあったので、ニュースサイトを見たら、「車内で液体がこぼれ、異臭が発生した。液体で火傷をした乗客もあり」とのこと。

硫酸のような液体がこぼれたと思われ、火傷をした方にはお気の毒だ。
重傷でないことを祈りたい。

しかし、すぐにサリン事件を思い出したのだが、あのような大事でなくてよかった。

でわ、みなさん、またです。
こんにちわ。

先日、第1報を受けて短くアップした件を詳しく掘り下げようと思う。

まず、背番号3が永久欠番とならなかったことに対し、残念に思った理由。

1.帰省中、9/25にナゴヤドームへ遠征した際、ドームの目の前で繰り広げられていた
署名活動が盛り上がっており、自分も賛同したことで、永久欠番化を期待する気持ちが
自分の中で割合を占めていたこと。

2.「ドラゴンズの背番号3」と考えたとき、‘立浪以前’がすぐに思い出せないほど、
立浪選手のイメージが大きく、受け継がれる選手が想像できなかったこと。

それで、立浪選手以前の「背番号3」を考えてみた。
... つづきはコチラ
こんにちわ。

携帯から小ネタをアップします。

土曜日、買い物に出かけるので、遊んでいたおもちゃを片付けるよう、のんちんに言った時のこと。

最近、こちらの言うことに反発することがあり、この時もそうだったので、少し怒ったように見せて、彼女の遊び道具の中でも、捨てても良いようなお菓子の空き箱や落書きの紙をゴミ箱に放り込んでみた。

ところが、その後の彼女の取った行動は、僕たち夫婦の怒りを呼ぶものであったと同時に、物の大切さを教える難しさを考えさせられた一件だった。

この件はまた詳しく。

でわ、みなさん、またです。
こんにちわ。

今年のお正月明けに始めたこのブログのアクセス数が、ようやく300に届きました。

自宅PCでじっくりと記事を書くことを基本としているため、必然的に更新ペースが遅くなり、
それがアクセス数の伸び悩みを招いている一因と思われます。

記事のテーマに一貫性が無く、「何のブログか」が定まっていないのも原因ですが、
元来が「広く浅く」の気質。
かといって、出来るだけ多くの皆さんに見ていただきたい。

ということで、小さなネタを拾って、更新ペースの向上に繋げようと考えました。
果たして、いつまで続けられるやら。

いつものように前置きが長くなった。
言いまつがい」といえば糸井重里さんだが、3歳児の口からも面白いものが飛び出すので、
いくつか拾ってみた。
... つづきはコチラ
こんにちわ。

久しぶりに携帯から小ネタをアップします。

会社の昼休みに中日スポーツのWebサイトで、立浪選手から森野選手へ受け継がれる記事を見た。

ナゴヤドームで、永久欠番化を求める運動に署名したので、少し残念。

この件はまた詳しく。

でわ、みなさん、またです。
2009.11.04 七五三、本番
こんにちわ。

昨日、文化の日は、木枯らしが冷たい1日でしたね。
天気が良かったのが救いでした。
このまま冬に突入していくと思うと、気が重くなります。

あられ家は昨日、のんちんの曾祖母、つまり、奥さんの
おばあちゃんが来られ、のんちんの七五三のお祝いでした。
今年88歳になる義理の祖母(こんな表現あるのか?)と、
3歳になったのんちんとの年齢差は、
いつも、「人1人が一生を終えてもおかしくないなぁ」と考えてしまいます。
血のつながりは無いにしても、まだまだ元気な義理の祖母には、
長生きをしてほしいものです。

前置きが長くなったが、タイトルは週末にあられ両親が名古屋から遊びに来て、
七五三のお祝いをしてくれた話。
... つづきはコチラ
こんにちわ。

最近、FC2で細かな障害が多いようです。
以前は全く気にならなかったので、アクセスが急増しているのでしょうか。
このブログへのアクセスも急増してくれるとありがたいのですが…

ということで、先月の予告どおり、プロ野球選手の登場曲をシリーズ化。

もちろん、僕のツボに入ったものだけをセレクトするので、
選曲に偏りがあるのはご容赦のほどを。

今回は…

... つづきはコチラ
こんにちわ。

今日は、冷たい風が吹く1日でした。
カレンダー通り出勤したのですが、北習志野駅からの帰り道で
ひどい雹(読めますか? これで「ひょう」だそうです)にやられました。
ずぶ濡れで帰宅した父さんを、のんちんが笑っていました(笑)

それで、触れようかどうしようか迷った挙句、やはり触れることにしました。

既にあらゆる媒体で発信されているが、先週、「笑点」の三遊亭 圓楽師匠が亡くなられた。

歌丸師匠に司会の座を譲ってからは、のんちんが生まれたこともあり、
笑点」から遠ざかっていたが、僕たち夫婦が寄席に足を運ぶきっかけとなったのは、
やはり、「笑点」だった。

結婚前から、外出をしない日曜日は、買い物の後、2人で「笑点」を見て、
クスクス笑っていた。
新宿・末広亭で高座を見るようになったのも、「笑点」の影響だった。

圓楽一門が落語協会を脱会していたことは、寄席に行くようになってから
知ったが、そのせいもあって、圓楽師匠の高座は1度も見たことがない。

だから、本当は圓楽師匠が亡くなったからといって、ここで語る資格もないのかも
しれないと思ったのが、記事をアップしようかどうしようかと迷った理由。
しかし、「日記」と割り切ってアップさせていただいた。
「お前なんかが圓楽師匠を語るな」という反論があれば甘受したい。

遅まきながら、圓楽師匠のご冥福をお祈り申し上げます。

でわ、みなさん、またです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。