上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。

GWボケで先週は更新を休んでしまった。
その間にも世間は大きく動いており、新型インフルエンザが東京近辺でも
確認されたり、韓国の前大統領が自殺(?)したり、と慌しい。

それとは何の関係もないが、新企画を始めようかと。

通の間では、『赤星』と称されるタイガースの1番バッター…では、そのままやんか。

ではなく、通常の販路ではなかなかお目にかかれない『サッポロ ラガー』について、
思いついた時に取り上げて、ダラダラと続いていく企画を始めたい。
ゆくゆくは、1冊のムックにでもまとめられたらと。

20090524_sapporolagar

とはいっても、今回は、ここまで(笑)

では、みなさん、またです。
スポンサーサイト
こんにちわ。

別にネタが無いわけではないですが、サイトを少しいじったので、
お知らせを兼ねてのエントリー。
たまたま、かぶる内容だったので、FC2のトラックバックテーマを流用。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「連絡方法は、電話?メール?」です。 みなさんは、仕事やプライベートではどのようにして相手と連絡を取りますか?・・・水谷は、もっぱらメール派です。電話では、肝心のところで噛んでしまいます。また「え~と」や「あの~」を連発してしまうので出来れば、メールでやり�...
FC2 トラックバックテーマ:「連絡方法は、電話?メール?」



このサイトにも、メールフォームを追加しました。
これまで、「画像を希望の方はメール下さい」などと言っていたくせに、
サイトのどこにもメール送信に関する記述が無かったので(苦笑)
画像をご希望の方は、画面左側のメールフォームからお送り下さい。

でわ、みなさん、またです。
こんにちわ。

大型連休も終わりですね。皆様、よいお休みでしたしょうか?

高速道路は、‘1000円ぽっきり!’の施策が功を奏したか、
どこも渋滞が例年より増えている感じ。
3日のニュースでは、東京湾アクアラインの渋滞に巻き込まれた方が
「渋滞の解消をしてほしいです」とインタビューに答えていたが、
「お前が出かけるから、渋滞が余計ひどくなるんじゃ」とテレビに向かって
突っ込みを入れたのは、僕だけでないはず。

前置きは程々にして、今回は、買い物ドライブを兼ねて初乗車してきた
銚子電鉄の話題。

この日帰りの旅、以前から僕が「久留里線や小湊鉄道に乗りたい」と言っていたので、
奥さんが「連休に行ってみようか」と同意してくれたことから企画が始まった。
しかし、調べてみると、久留里線・小湊鉄道は、わが娘のんちんを連れて行くには、
少し地味だった。
というか、奥さんが調べた結果、「行っても(自分が)つまらなそう」と思ったので、
のんちんを楯にしたような気がする。

ともかく、いつの間にか、「久留里線や小湊鉄道は、お父さんが暇な時に、1人で行く」となり、
行先が銚子に変更され、まだ乗ったことのない銚子電鉄の体験を目的とすることになった。
「電車に乗りに行く」という目的上、総武本線もしくは、成田線で銚子までアクセスすることを
考えたが、魚や野菜を買い込んでくることも楽しみの一つだったため、「1000円ぽっきり!」の
高速代をいかした交通費節約も考え、銚子までは車で行くこととした。

で、普段の時間に起床して、8時過ぎに自宅を出発。
朝の渋滞も特に無く、8時半頃には最寄りの武石ICから高速に乗れた。
ところが、この日は「平日」で、ETC車限定の「1000円ぽっきり!」が適用されないことに、
直前で気づいたのは、楽天的な我が家らしかった。

高速道路は非常に順調。
横芝光ICから銚子までの間、軽自動車に行く手を阻まれてイライラした以外は何事もなく、
10時半ごろには銚子駅着。
いつの間にか駅舎が改築されていたことに驚いたことから、銚子電鉄の初乗車がスタート。

20090430_choshi_01
我々夫婦の記憶が確かなら、改築されたはずの銚子駅舎。
画像をご希望の方には、有償でお譲りします。メールにてご連絡下さい。


「電鉄に乗ります」と声をかけてJRの改札を通してもらい、JRのホーム端に同居する銚子電鉄の乗り場へ。
JRとの乗り換え客のために、ホーム上にSuicaの端末が設けられていたのが印象的。
しばらく待ってやってきた車両は、元営団銀座線の車両で、「桃鉄電車」として新たなお役目に就いていた。
のんちんは、この車両が印象に残ったようで、後日、「なんか青い電車だった」「桃太郎の絵が
かいてあった」とリピートしていた。

20090430_choshi_02

20090430_choshi_03

この電車、バスツアーの団体が乗り込んだため、事前の予想とは異なり、立客も出るほどの盛況。
別に景色が良いわけではないが、キャベツ畑の中を左右に大きく揺れる電車がのんびり走り、
とりあえず、これだけでローカルムードと旅気分を楽しめるから、不思議。
普段はそれほど意識しないが、‘鉄分が濃い’体質なのだろうか。

団体客は予想通り、犬吠埼灯台最寄りの犬吠で下車。ガラガラになった電車は、残り一駅も
のんびり走り、終点の外川に到着。30分程度の小旅行は、ひとまず終了。
沢口靖子の出世作となったNHKドラマ「澪つくし」のロケに使われた駅舎は、昔のままに
保たれていて、ほぼ忘れていたドラマの記憶を思い出させてくれた。

20090430_choshi_04

折り返しの電車は、駅を観察するうちに発車してしまったので、とりあえず、海に向かって散歩。
外川漁港に向かって下る坂道は、生活感が漂う細い路地で、ここからの景色が印象的だった。

20090430_choshi_05

20090430_choshi_06

漁港に着いた所で、のんちんの希望によって、おやつタイム。
潮の香りが、少し強すぎた(苦笑)

後編に続く。

でわ、みなさん、またです。
こんにちわ。

桃源郷マラソンのエントリーを、やっと片付けて、
連休ネタに移ろうとした所で、清志郎さんが亡くなったという
ニュースが飛び込んだ。

その夜、いまでは伝説となっている「Merry X'mas Show 1986」の
『Kissin' Christmas (クリスマスだからじゃない)』をYouTubeで見つけたので、
ダウンロードして楽しんでいた。
まだ若く、好き放題やっていた化粧の濃い清志郎さんも出演していた。
動画を見終わった直後に届いた訃報だっただけに、しばし、言葉が無かった。

RCサクセション時代から、自腹を切って清志郎さんの曲を聴いたことが無く、
悲しみにくれるほど、思い入れが無いのは確かだ。
しかし、物心ついた時からテレビで歌う姿を見てきて、自分とは異なる方向性ながらも、
その生き様に関心を寄せてきた。清志郎さんの歌う声に惹かれてきた。
同じドラゴンズファンではあるが、それは、大したことじゃない。

高校の文化祭の時、1学年上の先輩が、『雨上がりの夜空に』をアコギで歌っていた。
当時、エレキギターを買ったばかりで、必死にサザンをコピーしようとしていたが、
コードもろくに覚えていない身に、リードギターのコピーは非常にハードルが高く、
アコギの弾き語りが、妙にカッコ良く映った。

あれから、15年以上経ち、サザンのコピーバンドでリードギターをやることもなく、
最近では忙しさを理由にギターにさえ触れていない。
清志郎さんがガンの手術をしたことは知っていたが、1度は復活して、NHKの番組で
歌っている姿を見てから、すっかり安心して、気に留めていなかった。

月並みだが、ご冥福をお祈りします。

でわ、みなさん、またです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。