上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。

大型連休に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
豚インフルの影響が気になりますが、とりあえずは、良い行楽日和ですね。
あられ家は、僕自身の趣味と、我が娘のんちんの楽しみを同時に満たすべく、
千葉の端っこまで遊びに行きました。
その話題は、次回のお楽しみ。

時に、草クンの件は、ご本人が釈放になった途端に、
テレビ/新聞での扱いが、パタッと止みましたね。
あれだけ騒いだのが、不思議です。

さて、桃源郷マラソンのエントリー後編です。
ますます、記憶が薄れているので、早速、行きます。


芦安温泉『らんたん』で迎えた次の朝も快晴。
昨夜はしゃぎすぎた、我が娘のんちんが布団に鼻血を染めてしまった
びっくりからスタート。
しかし、鼻血そのものは、小さな子供によくある程度のことで済み、
朝ごはんもしっかりと食べられた。

食事時は厨房に専念している、オーナー奥様のお見送りをいただき、
2日目が始まった。

20090412_tougenkyoumarathon_08

まずは韮崎方面へ向かい、前夜、『らんたん』の大滝オーナーに勧められた、
新府城跡の一帯に広がる桃畑へ。
菜の花の黄色と、桃の花の濃いピンクが目に鮮やかな所。
甲斐駒ケ岳も望めて、「桃源郷」の名にふさわしい場所。

20090412_tougenkyoumarathon_09

新府城跡の次は、昨年お邪魔して、我々一家のお気に入りになった
山梨県フラワーセンター「ハイジの村」へ。
ここも、丘の上によく手入れされた花壇が並ぶ、気持ちの良い公園だ。

20090412_tougenkyoumarathon_10
この画像を、ご希望の方へ有償でお譲りします。
メールにてご連絡下さい。

入り口近くの記念撮影スポットでは、奥さんの手ぬぐいを手にしていた我が娘のんちんが、
なぜか、ハイジをきれいに拭こうとしていた。
さすが、保育園の先生に‘世話焼き姉さん’と言われているだけのことはある。

20090412_tougenkyoumarathon_11

「ハイジの村」で、ちょうどお昼になったため、ごはんを食べに、すぐ近くのワイナリーへ。
昨年帰りがけに農協のスーパーで買ったワインが美味しく、レストランもあるということで
楽しみにしていたのだが、ワイナリーに着いたものの、人気は無し。
「リニューアル工事のため、4/18までお休み」という看板が空しかった。
来年までの宿題ができてしまった(笑)

仕方なしに、これまた、すぐ近くにある公営の温泉施設へ。
ここで手打ち蕎麦にありつくつもりだったが、そば打ち体験もできる施設のおばちゃんから、
「30分待ってちょうだい」という無情なお言葉。
浴びるつもりのなかった温泉で時間つぶしをしたのだが、ここが非常に気持ちの良いお風呂で、
諦めていたワインもお土産コーナーで入手できたのは、儲けもん。
その後、十二分に空いたお腹に、手打ち蕎麦が旨かったのは言うまでもない。

とまぁ、キリが無いので、マラソン絡みの旅行記はここまで。
あとは、自販機で納豆を売っている珍しいスーパー(韮崎の農協の直販所)で、
野菜などを買い込んで、中央道で直帰した程度なので。
興味がある方は、個別にお教えします。

しかし、仲間と共に大人だけで、このマラソン大会に日帰りしていた頃とは大違いで、
山梨の色々な楽しみを味わっている。行動のペースをのんちんに合わせなきゃいけないおかげだ。
子供がいて、普段はバタバタしていることへの、ささやかなご褒美かな。

でわ、みなさん、またです。
スポンサーサイト
2009.04.26 草クンの件
こんにちわ。

SMAP 草クンの件について。
ただし、あらゆる所で目にするので、一言だけ。

泥酔して全裸で逮捕されたのは、社会人としていただけない。
しかし、事が明るみになった時の影響の大きさと、逮捕現場での
周囲への直接的影響(=被害)の小ささとを、警察は、もう少しバランス感覚を
持って対応できなかったものか。

それと、ぶっちゃけて、NHKや朝日新聞がトップニュースにするほどの事件か?

老若男女に親しまれるアイドルの置かれた息苦しい環境を見た気がするが、
この件での直接的影響でいえば、何年か前に生放送で下半身を露出した
鶴瓶のおっさんよりも、はるかに影響度は小さいはず。

おっさんの時は、これほど事が大きくならなかったが、マスコミはおっさんを叩いた。
今回は、草クンを叩く感じではない。それも不思議。
アイドルと芸人の違い? 彼がジャニーズだから??

同い年の男として、この件は釈然としないことばかり…
皆様、コメントお願いします。

でわ、みなさん、またです。
こんにちわ。
薄れ行く記憶にムチを入れて、中篇行きます。

我が娘のんちんは、僕のスタート前こそ、眠さのせいで
グズグズだったが、大会会場に戻ったら、13時前。
一緒に行ったじいちゃん・ばあちゃんと仲良くお昼ご飯にありついていた。

20090412_tougenkyoumarathon_03

こちらも、置いてけぼりを喰わないよう、お昼を済ませ、
それぞれ家族ごとに、しばし寛いだ後、会場を撤収。
シャトルバスで駐車場へ運ばれた後は、あらかじめ打ち合わせておいた
韮崎近くの日帰り温泉へ。

ここは初めて行ったが、日焼け対策を忘れて、赤くなりかけた肌に優しい
ぬるめのお湯で、非常に良かった。
なので、温泉の名前は内緒(笑)

温泉で仲間達と別れ、我々家族は、芦安温泉のペンション『らんたん』へ。
ここが今日のお宿。

20090412_tougenkyoumarathon_05

20090412_tougenkyoumarathon_04

昨年の大会で初めてお世話になったのだが、オーナーである大滝さんご夫妻の
お人柄がよく表れた小粋なペンションで、我々家族のお気に入りのお宿になった。
いわゆる「かけ流し」ではないものの、ペンションとしては珍しく、温泉を引いており、
地元の野菜をふんだんに使った食事も、うれしいポイント。
夕食では、さっぱりとしていても、しっかりとした別注のワインを今年も堪能した。

20090412_tougenkyoumarathon_06

20090412_tougenkyoumarathon_07

この夜、我が娘のんちんは、昨年と同じく、朝も暗いうちに起こされて寝不足のはずなのに、
疲れも何のその。
はしゃぎ疲れて眠るまでに、こちらが先に寝てしまった。
いや、お疲れ様でした。

後篇につづく。

でわ、みなさん、またです。

こんにちわ。

1週間以上経ってしまいましたが、タイトルの通り、
今年も参加してきました。

…って、このブログ始めたの、今年からだった。

簡潔に説明すると、4月第2日曜に、山梨・南アルプス市(ちなみに、全国で
唯一のカナ表記市名)で開催される市民マラソンで、例年、数千人のランナーが
集まる大会。
南アルプス市に合併する以前の白根町主催の頃から、奥さんとその仲間たちに
連れられて通っており、何回目か、既に不明。

20090412_tougenkyoumarathon_02


で、今年も好天に恵まれたのだが、盆地ならではの気候で、暑いぐらい。
走るには、少々しんどかった。
個人的には、日頃の多忙と昨年末に足首を捻挫して、不安があったことを理由に、
前日のトレーニングのみで臨んだため、10Km完走ならず。
また、来年、がんばろう。という気になった(笑)

20090412_tougenkyoumarathon_01

奥さんを含めて、他の仲間たちは、みんな完走。
よかったよかった。

中篇につづく。
2009.04.09 ブーム到来!!
4月8日(水)、あるブームがあられ家にやって来た。

ブームを運んできたのは、あと2ヶ月ちょっとで3歳になる
わが娘、のんちん。

会社から帰宅したら、奥さんとお風呂から上がったタイミングだったので、
のんちんの寝床を整えていた。

習慣になっている『湯上りリンゴジュース』を美味しそうに一気飲みした彼女が
僕のそばにやって来て、突然叫んだ。
... つづきはコチラ
金曜日の午後、仕事で箱崎に行きました。

17時過ぎに開放され、明るいうちに仕事が終わったことと、
その後の予定まで時間があったので、少し歩いてみた所、
思いがけない景色に出会い、思わず、ケータイでパチリ。


20090403_suitengu

安産祈願で有名な、水天宮
我が娘、のんちんが生まれる前とお礼参りでお邪魔したが、
雪の降る寒い日と真夏の暑い日だったため、桜の名所とは
知らなかった。

写真の道路が「水天宮通り」だが、桜並木が続いており、
このように、1枚の画像に切り取るのがもったいない景色だった。

それで、次の目的地に向かうべく歩くうちに、見つけたのが、
このお店。
... つづきはコチラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。