上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。

今年も押し詰まってきました。

最近、低炭素ビジネスに関連する本を読んでいることもあり、
COP15のニュースには目を通すようにしていましたが、
「今年は暖冬」と言われていた中、それらしい寒さになったことで、
温暖化が一直線に進んでいるわけでもないような感じを受け、少しほっとしました。
まぁ、長い目で見れば、温暖化が進行していることは間違いないでしょうが。

COP15で合意した内容については賛否両論ありますが、
個人的には中国の交渉姿勢に「呆れつつ、関心しつつ」でした。
世界2位温室効果ガス排出をしていながらも、国益を最大限に確保するやり方には、
よく言われる[中華思想]の影を感じましたが、外交の場で自国の利益を得ようとすることは
当然のことであり、あの国の指導部が一貫した立場で会議に臨んでいることが分かりました。

また、会議の結末を踏まえ、民主党の数少ないブレーンである寺島 実郎さんが
『報道ステーション』で「国境を越えた問題であるのに、国別に議論をするやり方に限界がある」
と指摘していたのが、非常に印象的でした。

さて、毎度のごとく前置きが長くなったが、今日の「この曲!」は、
もうすぐクリスマスということで。

2009年の今では、[伝説]と言い切っても恥ずかしくはないと思う。
全く予備知識の無い方は、己を恥じることもなく、コチラが詳しいのでどうぞ。
... つづきはコチラ
スポンサーサイト
こんにちわ。

今日(土曜)は、11月末とは思えない暖かさ。
先週に続き、手賀沼へのんちんの自転車練習に出かけたのですが、
パーカーの袖をたくし上げるほどでした。
自転車練習の顛末は、気力があれば明日アップします。

ということで、「この曲」という新企画。
要は、古かろうが何だろうが、自分の好きな曲を気分に応じて取り上げて、
自分で納得する自慰行為。
前からやりたかったのである(笑)
... つづきはコチラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。